『通信教育講座』を活用しませんか?

人材育成の方法は、セミナー受講だけではもちろんありません。

目的や環境に応じて様々な対策があります。

 

以下の目的をお持ちの場合は、特に『通信教育講座』の活用をお勧めします。

1.学習の時間効率をできるだけ上げたい

2.学習理解度を可視化したい

3.成長意欲を促し、自主性を培いたい

 

言うまでもなく、人材育成はセミナー受講だけでは成立しません。

セミナーで学んだ内容を職場で実践するOJTの機会がなければ、その学習は活かされることがありませんし、学びは定着しません。

 

逆に、OJTだけでもうまくいかないことが多いようです。指導する人の資質によって成果は左右されるなど、学びの質はムラになりやすく、体系的な機会提供にはなかなかなりにくいからです。

 

一方で、セミナーに参加させる時間確保が難しい、いま現場から離れられては困る、として、職場ではセミナーの機会提供に消極的になる場面も少なからずあります。

さらには、情報共有が目的の内容(たとえば、コンプライアンス教育など)なので集合させるには及ばない、しかし、メールや冊子を配るだけでは徹底感に欠ける、といった悩みもありませんか?

 

そうしたときの1つの解決策として、ケイキャリアパートナーズでは『通信教育講座』をお勧めしています。

『通信教育講座』コース詳細

通信教育ご案内サイト「マナビトウェブ」にて、すべてのコース内容をご確認いただけます。

ご案内に従ってID・パスワードをご入力のうえ、「マナビトウェブ」にログインください。

ログインID : khigr_tsushin  パスワード : global_kawasaki2016

今後は、ケイキャリアパートナーズの各セミナーに、おすすめの「通信教育講座」をご紹介していく予定です。

整理できましたら、本サイトやメルマガにて随時ご案内していきます。関心ある方は、この機会にぜひKCPメルマガにエントリください!