ピラミッド製造シミュレーション研修

受講生は、ピラミッド(四角錐)を製造する工場の従業員となり、顧客のニーズに応えるべく、良品を生み出し、利益を上げることに尽力して貰います。
研修の体験を通して、生産の基本となるQCDSの考え方、良い品をより安く提供することの大切さ、そのための創意工夫、チームへの貢献についてじっくり学んで貰います。

社会人・組織人として大切なことを体験し、理解するプログラムです。

 

※本セミナーは、株式会社経営開発協会 シミュレーション研究所様よりライセンスを受け実施しています。

こんな方に

○メーカーの生産活動について学びたい新入社員の方
○チームで結果を出すための創意工夫を学びたい若手・中堅

 社員の方

※川崎重工グループ企業様限定

 

 

ねらい

○ものづくりの基本とマネジメントサイクルを回す重要性を体験する。
○時間、納期を守ることの大切さ、企業の社会責任を果たすことの重要性を身につける。
○利益計算の仕組みや利益管理の方法を学び、コスト意識と利益を出す大切さを学ぶ。

カリキュラム

下記は2日版でのカリキュラムです。別途1日版もご用意しております。

1日目

時間 項目 内容
09:00 オープニング  
 

製品を作る

・試作品づくり、設計図の検討
・組織編制、担当役割の決定
 

損益計算のしくみ

・企業活動の目的と成果、企業の社会責任
・利益計算書の作成

  不良を減らすには ・顧客志向
・作業の改善、見直し
  納期おくれを防ぐには

・工程見直し

・作業能率をあげるための工夫

18:00 解散  

2日目

時間 項目 内容
09:00

生産効率をあげるには

・コストダウン検討
 

生産計画をたてる

・工程流れ図の作成

・予算作成

 

実現を目指し、創意工夫をこらす

・アイデアの具現化

  達成度を確認する

・予算と実績を比較

  職場に持ち帰る ・ふりかえり
18:00 クロージング  

定員18名様

開催スケジュール

日時

会場

費用(税込)

2017年 9月8日(金)

9:00~18:00  

1日版での開催です

ケイキャリアパートナーズ

セミナールーム

1名様/

22,680円

2018年 1月11日(木)

9:00~18:00  

1日版での開催です

ケイキャリアパートナーズ

セミナールーム

1名様/

22,680円

※募集は開催月の2ヶ月前から開始いたします。

活用事例・実施報告

2016年

12月

13日

「ピラミッド製造シミュレーション研修」を開催しました

久しぶりの開催報告です!なかなかご報告ができておらず、申し訳ございません。

 

先日、「ピラミッド製造シミュレーション研修」を開催しました。ご参加くださった皆さま、誠にありがとうございました!

 

このセミナーでは、工場運営のシミュレーションを通じて、生産活動・設計における創意工夫、メーカーにおける損益のしくみ、チームで成果を出すための業務分担などについて体験し、実務に役立てるアイデアをお持ち帰りいただきました。

 

レポートをまとめましたので、ご覧ください!


続きを読む

お客様の声

工場現場での実習を控えているタイミングで受講しました。全体をみて、最終目標・目的を明確にして、計画を立てる必要性、計画通りであるかチェックことの大切さを学びました。メーカーの事業プロセスを理解できたので、今後の実習に向けて、具体的なプランを持って臨みます。

メーカー 20代男性

 

研修の中で、私は工場長の役割を担いました。競合である他チーム(他工場)に勝る成果を出すため、チームワークについて常に考えさせられました。メンバーと、互いに求めることを確認しあう場面が数回あり、メンバー全員が気持ちよく働ける環境を整えるために、一丸となって取り組めた経験は貴重でした。仲間と一緒に一つの目標を目指すことは一人で目指すよりも断然効率的で何より楽しく、今後も仲間に助けを仰いだり、積極的に手助けをしたりしていくことで利益向上に繋げていきます。

メーカー 20代男性

30秒、1分の些細な工程の改善であっても長時間、大人数の作業になると全体の効率を格段に押し上げることを実際に経験しました。小さな改善を積み重ねること、作業の無駄を減らすことが現場において、いかに大事なのかを学びました。私の会社では、安全への配慮義務や工具の整頓といった点など、普段何気なく言われていることですが、それほど大切なことなのか、身を以て体験できたのも良かったです。製造現場以外の職種の方にも、ぜひお勧めします。

事務職 20代女性

「ものづくりの基本」はもちろんのこと、経営面や財務的な視点が勉強できました。今までは自分にあまり関係がないと思っていて興味をもってはいなかったが、自分たちの工場運営にかかわることなので、いつの間にか必死にのめり込んでおり、理解を深めることができました。

製造 20代男性