相手の話を徹底的に聴くための研修

相手の話をよく聴くことが、ビジネスの大事な場面においてときに重要であると、多くの方がご存知のはずです。なのに、なぜいまだに「よく聴けていない」気がするのでしょう。相手の話を聴くとき、私たちは何をしていて、何をしていないのでしょうか。それは果たして効果的なのでしょうか。
このセミナーでは、普段の自分の聴き方をふりかえりつつ、より効果的な聴き方をトレーニングします。トレーニングでは、NLP(神経言語プログラミング)のスキルを活用します。 

こんな方に

○誤解や聞き違いでトラブルに見舞われることがある方
○正確に相手の話を評価できるようになりたいマネージャー
○傾聴力を高め、相手との関係構築に役立てたい方

 

 

ねらい

○コミュニケーションの仕組みを正しく理解し、これまでの課題を明らかにする。
○相手の話を聴く具体的な方法を確認し、実生活で活かす術を確認する。
○それぞれの状況に応じて今後の対策を講じ、具体的な行動計画をたてる。

カリキュラム

時間 項目 内容
09:00 オープニング  
  聴くスタイルの確認

・自分の「聴くスタイル(クセ)」
・コミュニケーションの成り立ち
 

 

聴くスキルトレーニング
~ベーシック

・ノンバーバルを整える
・「聴くスキル」のポイントと目的
・「聴くスキル」を使う

 

聴くスキルトレーニング
~アドバンス

・相手の言葉を受けとめる

・相手に共感を示す

  質問スキルトレーニング ・質問は何のために使う?
・「質問のターゲット」
・共感+質問
  アクションプラン ・課題整理
・アクションプラン作成
  クロージング  
18:00 解散  

定員18名様

開催スケジュール

日時

会場

費用(税込)

2017年 5月23日(火)

9:00~18:00 

ケイキャリアパートナーズ

セミナールーム

1名様/

20,520円

2017年 7月13日(木)

9:00~18:00 

ケイキャリアパートナーズ

セミナールーム

1名様/

20,520円

※募集は開講月の2ヶ月前から開始いたします。

活用事例・実施報告

2016年

9月

13日

「相手の話を徹底的に聴くための研修」を開催しました

先日、「相手の話を徹底的に聴くための研修」を開催しました。ご参加くださった皆さま、誠にありがとうございました!

 

このセミナーでは、コミュニケーションのスキルとして「聴く」にフォーカスし、「聴く力」を磨くことでコミュニケーションの品質をどのように高めることができるのか? その方法を提案しています。

 

レポートをまとめましたので、ご覧ください!


続きを読む

お客様の声

聴くスタイルにパターンがあると考えたことが無かったので、まずそれを知れてよかったです。特に、自分のパターンから理想とする(周りと円滑に、コミュニケーションをとるうえで)共感型になるために、どのようなことが必要か知れたので、これから意識していけそうです。

メーカー 20代女性

「聴く」という行為について、普段深く意識していなかったことに気づきました。想像以上に「聴く」ことは難しいく、しかし、しっかり傾聴するとここまでのことができると驚きました。
本研修で知ったことが普段の業務に活かせるよう、今後努めていきたいと考えています。

トレーナーが笑顔で明るく接してくれたので、リラックスして受講できました。

メーカー 30代男性

周りの発言を言葉通りにただうのみにするのではなく、何か切り口を探して工夫して質問することで、具体的な話ができる可能性があるということを知りました。

質問する際も、相手の話を徹底的に聴いて抑えるべきポイントを拾うことが大事だと理解できました。

具体的に相手の本当に言いたいことを把握して、効果的な関係構築に努めたいです。

開発 30代男性