「報連相基礎研修」を開催しました

先日開催いたしました「報連相基礎研修」について、レポートをまとめました!

 

今回は、若手からベテランまで、実にさまざまなご経験の方が集まり、「報連相」の課題解決に取り組んでいただきました。

 

いかに「基本」が大切かを実感された方が多かったようです。


先日、「報連相基礎研修」を開催しました。

今回は、メーカーの方々にご参加くださいました。ご参加くださった皆さま、誠にありがとうございました!

 

報連相は日常的に行うコミュニケーションだけに、日々、その「目的」を明確にしておくことが却っておざなりになる、ということはありませんか?

また、とても大切なコミュニケーションだと理解している一方で、「まあいいか」「後にしとくか」「とりあえず伝えたし」ということにもなりやすい側面がありますよね。

 

そこでこの研修では、「報連相の目的」を明確にするところからスタートしています。何をいまさらと思われそうですが、ここがとても大切だと考えています。

何度も行う演習を通して、繰り返し「目的」を明確にしていただくことを求めます。この体験を通して、報連相とは「情報共有して終わりではない」ということが、徐々に腑に落ちていくようです。

 

この点が腑に落ちれば、後はちょっとしたポイントを踏まえるだけで、情報の優先度や取捨選択もできるようになります。

特に若手が悩むタイミングも、シンプルに迷いなく測れるようになります。(これについては、この他にもTipsがあります!)

 

今回の参加者の方からのアンケートでも、報連相の目的に関する気づきが目立ちました。

この研修では、終了後にどんな変化を体験できたか、確認する機会も設けています。

下期がスタートする頃、どんなご報告を伺えるのか、いまからとても楽しみです。

 

「報連相基礎研修」は、トレーナー派遣にも応じます。

日時・会場・ご人数など、ご希望をお聞かせください。最低6名様から開催が可能です。

興味・関心のある方は、ぜひお問い合わせください!

当日の様子