インバスケット研修 募集案内

インバスケット演習とは、実際の職場で起こり得るケースを使って、それぞれのケースへの対応をシミュレーションするワークです。

 

日時: 2017年8月8日(火) 10:00〜17:00

会場: 神戸/元町 当社セミナールーム

 

限られた時間のなかで課題の優先順位を決め、打ち手を講じていくことが求められますので、案件やケースごとの状況を組み合わせ、状況判断する力を養うことができます。

また、「ほかの人はどう判断したのか」「模範解答と違いはあるか」といった、自分以外の視点との検証もできますので、柔軟な状況判断に役立つ「基準」を手に入れることができます。

本セミナーは、株式会社インバスケット研究所様よりライセンスを受け実施しています。

日時・会場・受講料

日 時:2017年8月8日(火) 10:00~17:00

場 所:ケイキャリアパートナーズ セミナールーム (地図)

受講料:23,760円/人(税込)

その他:筆記具を持参ください。

    昼食は各自手配ください。

お申込いただいた方に、開講通知を発行します。

※受講料はお申込み時に別途ご案内のうえ、事前のお振込みをお願いしております。

※川重グループ企業の方は、ご請求書にて対応いたします。

※定員になり次第、締切ることがあります。

 


研修名

インバスケット研修

開催日

8月 8日(火)

募集締切

7月31日(月)

研修案内


インバスケット体験会 カリキュラム

時間 項目 内容

10:00

オープニング  
  「インバスケット演習」とは    課題発見のために取り組む演習を解説する
  演習:「インバスケット演習」実施 案件の緊急性・重要性・優先順位と案件の処理を考える
 

解説「重要度・緊急度」 

パレートの法則などに基づき、優先順位設定の基本を理解する
 

演習:優先順位の設定

前節で理解したあるべき優先順位設定を実践

グループで自らの考えを主張するとともに、他人の考えを学ぶ

 

演習:実業務への応用

優先順位設定の考え方を実際の業務に活用する

 

演習:優先度の高い案件の処理

問題発見力を学ぶ(問題点の基準、発生型問題の処理など)

 

アクションプラン

自身の意思決定シートとスコアリングシートを比較してチェックする

17:00 クロージング