「Effective Communication at Work」を開催しました!

先日、Effective Communication at Work(以下、EC@W)を、ケイキャリアパートナーズとしては初となる東京にて開催いたしました!

 

EC@Wは、日ごろの職場のコミュニケーションを振り返り、より生産的な人間関係の構築を目指してコミュニケーションスキルのブラッシュアップを図る実践プログラムです。

 

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!


EC@Wでは、トーマス・ゴードン博士が提唱する「ゴードンモデル」を用いて、職場における人間関係の生産性向上を目指し、コミュニケーションスキルをトレーニングします。

 

職場のメンバー、取引先の担当者やお客様といった方々とは、毎日のように顔を合わせます。気の置けない仲間もいる一方で、どうしても馬が合わない苦手意識を抱く相手もいるでしょう。そうしたとき、「仕事だから」と割り切ってつきあうこともできるかもしれませんが、それだけではなかなか生産的な関係を築くことは難しいものです。

 

そこで求められるのが、状況を的確に把握し、効果的に関わることができるスキルを使えるようになること!

ゴードンモデルでは、直面している問題や状況を整理する方法、さらに5つの主要なコミュニケーションスキルを使い、解決へと導く生産的な方法を具体的に提供します。

それにより、相手との生産的な関係構築を目指すうえで、いま何が起きており、どのスキルをどのように使えばよいかが具体的に理解いただけます。

 

今回ご参加くださったのはさまざまな業界、職種の皆さまで、同じ部門からご出席の皆さまもおられました。

皆さまからは、

「なかなか難しいが、ひとつひとつのスキルには納得感があった」

「ついついこちらから提案してしまう癖に気づけた、耳を傾ける機会を増やしたい」

「学んだツールを使って、いま何が起きているのかを把握して、そのために自分がどうするのか、客観的な視点で関われるようになりたい」

「実際のケースでやったロールプレイが、とても現実的だった」

などといった声が寄せられました。


次回のEffective Communication at Workは来年2月21日(水)に、Conflict Resolution at WorkというEC@Wの続編ともいうべきコース開催は、3月22日(木)にそれぞれ開催予定です。

続編コースは、より複雑な対立があるときの解決方法を具体的にご提供するプログラムとなっています。 ※EC@Wを修了した方のみ受講可能です。

詳しいご案内はメルマガにてご案内いたしますので、ぜひエントリーください!

 

御社単独での開催をご検討の場合は、トレーナー派遣にも応じます。

日時・会場・ご人数など、ご希望をお聞かせください。最低6名様から開催が可能です。

当日の様子