業務遂行能力トレーニング研修

業務を進めていくうえでは、さまざまな能力が必要です。能力をバランスよく発揮することでプロセスの抜け漏れをなくし、より精度が高い業務遂行が可能になります。

この研修ではカードを用いたワークを行い、普段の仕事でどのような能力を発揮できているか、どのような能力には課題があるのかを客観的に測定し、自身の仕事上の癖を見直し、対応の幅を広げるきっかけを得ることができます。

こんな方に

○業務をどう進めたらよいか悩んでいる、若手社員の方

○幅広い対応力が求められる、中堅社員の方

○これまでとは違った対応が必要となる、新任管理職の方

 

 

 

ねらい

○客観的な視点から、自らの業務遂行上の癖や習慣に気づくことができる。

○他者と業務遂行上のアイデアを共有することで、新たな視点に気づくことができる。

○これまでとは違った対応に挑戦することで、対応の幅を広げることができる。

カリキュラム

時間 項目 内容
13:00 オープニング  
  業務遂行に必要な能力

・業務遂行に必要な能力とは何か?

・成果を出すために必要なプロセス

  個人演習

・あるシチュエーションにおいて、どう業務処理を

 行うか個人で実践してみる

 

グループワーク①

(能力を発揮する)

・個人演習の結果をもとにグループで演習を行い、

 他者とアイデアを共有する

 

グループワーク②

(自身の癖に気づく)

・再度グループで演習を行い、自身の業務遂行の癖や

 習慣に気づく

  能力発揮診断、ふり返り

・各種能力の発揮状況の採点・診断を行う

・課題を見出し、補うための対策を考える

 

グループワーク③

(能力を拡張させる)

・十分に発揮できていなかった能力を発揮するためには

 どうすれば良いか考え実践する

  アクションプランを立てる ・学んだアイデアを整理する
・職場での実践計画を立てる
  クロージング  
17:00 解散  

定員18名様

開催スケジュール

日時

会場

費用(税込)

2017年 11月7日(火)

13:00~17:00 

ケイキャリアパートナーズ

セミナールーム

1名様/

10,800円

※募集は開講月の2ヶ月前から開始いたします。