キャリア研修

これまでのキャリアの棚卸、ライフステージの振り返りを行い、自身のモチベーションの源泉や価値観、強みや課題の整理を行うことで、今後のキャリアを考える土台づくりを行います。

また、会社からの期待とのすり合わせを行い、Will(やりたいこと)、Can(できること)、Must(求められていること)を満たすキャリアの在り方を見つけたうえで、今後の具体的かつ明確なアクションプラン、行動計画を設定します。

※本セミナーは、チャレンジャー・グレイ・クリスマス株式会社様と提携して提供しています。

こんな方に

○教育期間を終え自立が求められる、若手社員の方

○キャリアやライフステージの岐路に立つ、中堅社員の方

○新たな役割を担う、新規任用者の方

 

 

 

ねらい

○会社の期待と自身の役割を自覚し、今後の業務における行動計画を策定する。

○仕事を通じて得た強みと課題を発見し、自信の醸成と業務や能力開発への意欲向上を図る。

○今後の能力開発や組織貢献について、自身が取り組むことを具体的かつ明確にする。

カリキュラム例

※貴社のニーズに応じてカリキュラムはアレンジいたします。

時間 項目 内容
09:00 オープニング  
  目的・目標・展開について ・キャリアを考える意味を知る
 

キャリア開発の3つの視点

・3つの視点(Will、Can、Must)について学ぶ
・モチベーション曲線
  役割理解 ・事前課題の確認
・上司からの役割期待メッセージ
  業務の棚卸と課題抽出

・これまでの業務経験を振り返る

・グループワークで自身の強みを明確化する

  Willを考える

・現在の役割でやりたいことを考える

・課題に感じていることを明確化する

  キャリアプランの設定

・目標設定の立て方を学ぶ

・1年後に目指す姿を設定する。

  アクションプラン作成

・目標から具体的な行動に落とし込む

  クロージング  
17:00 解散  

定員18名様

活用事例・実施報告

2017年

6月

01日

「キャリア研修」を提供しました!

川重グループ関連企業様からの独自のニーズに応えて、「キャリア研修」をご提供いたしました。

 

キャリアについて考えるなんて、就職や転職を考えたときくらい、という方が多数派かもしれません。

 

企業内でキャリアを積んでいくうえで、なぜ「キャリアを考える」ことが必要なのでしょうか?また、いつどのように考えればよいのでしょうか?

そうしたことも交えつつ、じっくりご自身と向き合っていただきました。

続きを読む

お客様の声

自分のことは自分が一番わかっていないと感じた。文字にしてみると見えてくることがあり、これまでを振り返ることで、自分の志向を認識することができた。定期的に自分と向き合う必要があると思う。

システム関係 30代女性

会社と自分にとってWin-Winな関係を作り出す、”Must”項目が重要だと感じた。

自分の今の立場を再認識し、コミットしたことを実現するために”やりきる”よう取り組みたい。

設計関係 30代男性

今の自分の課題に気づくことができ、今後の方向性も確認できた。

宣言したことはやるしかない!と前向きな気持ちになれた。

管理部門 30代女性