OJT担当者フォローアップ研修

新入社員はモチベーション高く仕事に取組み、皆さんの指導を得ようとしていますか?思うようにモチベーションを上げてくれなかったり、やる気を示してくれなかったりしませんか?
相手の価値観を大切にしてやることで、相手のモチベーションには効果的に働きかけることが可能となります。

相手の価値観をどうすれば理解でき、こちらの関わり方を決めることができるのか、その手法をご提案します。

 

こんな方に

○部下、後輩のモチベーションを高めることで、より成長できるよう導きたい、OJT担当者の方

○部下、後輩のパーソナリティに応じて柔軟に指導を行いたい方

(先にOJT担当者基礎研修の受講をおススメいたします)

※川崎重工グループ企業様限定

ねらい

○実際のOJT場面を共有し、解決策をもっている人から今後のOJTに活かすアイデアを貰う。
○OJTの相手と自身のパーソナリティの違いがあることを理解し、尊重できるようになる。
○相手のパーソナリティに応じた効果的で柔軟なアプローチができるようになる。

カリキュラム

時間 項目 内容
09:00 オープニング  
  これまでの体験を共有 ・OJTを担ってきた成果と課題
・他の担当者のアイデアを共有する
  新入社員の期待値と満足度

・新入社員の現状と今後の課題

  戦略的に関わる方法

・ソーシャルスタイルとは
・効果的な判断を採用する

 

  行動スタイル分析 ・自分のソーシャルスタイルを知る
・相手のソーシャルスタイルを分析する
  効果的な対応 ・ソーシャルスタイルに応じた対応のポイント
  行動スタイルに応じた動機づけ

・ソーシャルスタイルに応じた具体的な

話す内容と話し方

  ロールプレイング

・相手のソーシャルスタイルに応じた

対応にチャレンジする

  アクションプラン

・職場に持ち帰るアイデア整理
・行動計画を立てる 
 

  クロージング  
17:30 解散  

定員18名様

開催スケジュール

日時

会場

費用(税込)

2017年 8月4日(火)

9:00~17:30 

ケイキャリアパートナーズ

セミナールーム

1名様/

27,000円

※募集は開催月の2ヶ月前から開始いたします。

活用事例・実施報告

2017年

1月

19日

「OJT担当者フォローアップ研修」を開催しました

今月、2016年春に入社した方々のOJTを担当する皆さんとのフォローアップ研修が終了しました。足かけ半年間での成果を確認すると共に、今後に向けての課題を整理いただくことをねらいにご提供いたしました。

 

研修でのレポートをまとめましたので、ご覧ください!


続きを読む

お客様の声

まずは自分を理解すること、そして相手も理解し、尊重する。指導場面だけに限らず、周りと良好な人間関係を形成するうえでは非常に重要なことだと感じます。これまでにも人物分析の研修を数回受講経験がありますが、ここまでの納得感が得られたのは初めてです。自身の行動の見直しも研修の中で行えましたので、さっそく明日から実行します。

メーカー 人事 40代男性

単なる占いや性格診断とは違い、自分自身の行動特性が体系的に理解できます。戦略的対応性を磨くためのトレーニング課題が実践的なのも印象的でした。仕事における自身の「強みとなる行動」「弱みとなる行動」を明確にできたので、明日からのパフォーマンスも大きく変わることを実感しています。

開発 30代女性

指導される側の立場になってみる、というスタンスが身に付きました。自分と相手は違う、という「違い」を認めたうえで、「相手の立場に立つ努力」を重ねていきます。

設計 30代男性

OJT研修未受講のままフォローアップ研修から受講しましたが、講師の方に上手くフォローしていただき、問題なく受講することができました。自分の担当する新人の行動が理解できず悩んでいたことがウソのようです。今回の学びをさらに深めるために、あらためて「OJT研修」も早目に受講するつもりです。

事務職 20代後半女性